大器は晩成す! 大器晩成を目指す!

大器晩成という言葉があるが、人は自然が晩成した大器だ。

(高等動物の中で)一番後で作ることに成功した。
まあ、大器といってよい。

まさに大器晩成で、大自然という偉大な創造者が何十億年もかかってやっと作ったもの。

だから、自然の法則は人間においても同じく、人間は、早成する、早く物になるというほど危ないことはない。

人間もなるべく晩成がよい。

まあ、死ぬ頃なんとか物になるというくらいの覚悟でぼつぼつやるがよい。

安岡正篤 先生

押忍!大器は晩成す!  大器晩成を目指す!

結婚相手の選び方

ある日の会館朝礼総裁講話より、

「いいか、君たちぃ、よく聞けよ!

いずれ、君たちもフィアンセをもらい結婚するだろう、

一人では死ねない。

そのフィアンセを選ぶ時。

その娘が親孝行をしているかどうか、

それをしっかりと良く見ろよ!

間違っても、結婚前に、

家に上がり込んで来て、

洗濯物をしたり、ご飯を作ったり、掃除をする様な娘を選ぶなよ!

その娘が親孝行する娘かどうか、それを良く見ておけよ!

いいか、
親孝行する娘が、君たちに孝行するよ、

良い女房、良い奥さんになるよ!

見かけだけ、見せかけだけ、パフォーマンスだけの女に、娘に、騙されるなよ!

またな、

娘だけでなく、

親孝行する人間が国家に、地域社会に、家族に、

そして組織に忠誠を尽くすよ!

親孝行が全ての原点です!

すなわち、

「孝を原点とし他を益する。」

「己を滅し、己を生かす。」

それが、極真の精神や!

わかったぁ! 」

極真    大山倍達総裁

結婚相手の選び方

押忍!

人ができなかったこと、人がやらなかったことをやる! 無から有を産み出す!

人ができなかったこと、人がやらなかったことをやる!  無から有を産み出す!ある日の総裁稽古(内弟子稽古)にて、

「いいか、君たちぃ、

ここに、塩と砂糖があるとするよね。

まぁ、
一見、見ただけではどちらが塩か砂糖かは分からないよね。

実際に舐めた(行動した)人間だけが、

塩のしょっぱさ、砂糖の甘さが分かるんだよ!

私が牛と闘った時。

散々、人から誹謗中傷されたよ!

大山の空手はぶち壊しの空手だ、喧嘩空手だと。

しかしな、

人間、実際にやってみなければ、何も分からないよ!

私のことを誹謗中傷する前に、

牛の角でなくてもいい、

せめて、

羊の角でも折ってこいよ!、と。

私の空手(直接打撃制の空手)ははじめ、世間から馬鹿にされたよ!

だぁ~れも相手にしてくれないんだよ、君たちぃ!

世間から、死人が出るぞ、と大反対されたんだよ!

それが、

今ではな、

そんな事(直接打撃制の空手)なんかは初めから分かっていたよ、と、

皆んなが同じことをしているよ!

皆んなが、私の空手の真似をしているよ!

と、いうことでね君たちぃ、

生きている間にな、人がやらなかったこと、

人が出来なかったことに挑戦してみる、やってみる!

それが男の価値ではないだろうか!

無から有を作り出してみる!

そういう人間を私は尊敬します。

また、君たちは、

そういう気概を持った人間、男にならなくてはいけないよ!

一国一城の主にならなくてはいけないよ!

ガッツの精神や!

できないじゃない、やらないんだよ!

できるよぉ~、君たちぃ~

わかったぁ! 」

極真       大山倍達総裁

 

押忍!

金脈ではなく人脈

金脈ではなく人脈「いいか、君たちぃ、よく聞けよ、

金脈じゃないぞ、人脈だぞ!

もう一度言うぞ、

金脈じゃない、人脈です。

しかしな、
人脈は作ろうと思っても作れるものではない。

人脈は自分に徳分がなくては作れません。

徳とは、一つ仕事、たとえば同じ掃除をやるにしても、

何か人とは違う、あたたかみがあり、誠実さがあり、

「また」その人に会いたくなる様な魅力のある人間になることです。

そういうわけでね、君たちぃ、

徳分は一朝一夕に身につくものではありません!

毎日、毎日、稽古し、学問し、修行(下座行)することです!

それが、この若獅子寮での生活です!

わかったぁーー 」

極真      大山倍達総裁

 

 

押忍!

ある日の内弟子総裁講話より

ある日の内弟子総裁講話より、

「キミたちぃ、

「金」を失うのは小、あまりお金のことでグダグダ言うな!

金は天下のまわりモノ、と言ってな、

己の与えられた場所で、やるべき事をやるべき時にコツコツやっていればいずれ必ず回ってきます。

またな、
お金を人に貸すときはあげるつもりでお金を渡しなさい!

金の奴隷になるな!

男はなぁ、金の切れが良くないと大成しないぞ!

喧嘩が上手い奴が、金儲けも上手いぞ!

君達、ホントだぞ、
私の初期の弟子で喧嘩のうまかったヤツはみんな頭になって金持ちになってるぞ!

次にな、

「信」を失うのは大。

信とは信用、信義、自信などの「信」

10年かけて築き上げた信用も失うのは10秒だよ!

信を失うことはお金を失うことよりも大きいことです!

一時的に成功するとな、

世の中の有象無象、魑魅魍魎な人間たちがたくさん寄って来るよ。

しかしな、

自分が悪くなった時、
そういった人間たちは潮が引くようにいなくなるよ。

その時に近くに残ってくれた人間こそが本物や、

そういった落ち目の時に何も言わずに近くに寄り添ってくれる人間を、君たち大切にしろよ!

しかしな、キミたちぃ、

「勇気」を失うことは自分を失うことだぞ!

君達は勇気の固まりや!

その勇気はどこから出てくるか、というとな、

健康状態だよ!

健康状態が良くないと勇気が出てこないよ!

すなわち、

日々の稽古、学問、生活、いつ何を食べ、いつ寝るか、

そしてな、一日一日を稽古、学問、仕事で結んでゆく、

焦る必要はないよ、階段を一歩一歩登っていけば良い。

早熟腐ること早しというんだが、

君達は大器晩成を目指せばいいよ!

人間、壮年から晩年にかけてが勝負だよ!

だから、君達は私の内弟子、若獅子寮をえらんだんでしょ!

まぁ、がんばりなさい!

わかったぁ!」

極真 大山倍達総裁

押忍 石黒康之ある日の内弟子総裁講話より

受けた恨みは忘れてしまえ!

「受けた恨みは忘れてしまえ!

いつまでも、あいつがどうした、こいつがどうした、

ああした、こうした、とグチグチ、愚痴愚痴と言ってるな!

みっともない、逆に恨みに感謝してしまえ!

いいかよく訊けよ、

その逆にな、

受けた恩は絶対に忘れるなよ!

受けた恩は、どんな小さな恩でも何倍にして返しなさい!

受けた恩は憶えておく、岩に刻んでおく!

絶対にわすれない!

わかったかぁ!」

極真 大山倍達総裁

押忍!受けた恨みは忘れてしまえ!

道場 年末 大掃除

いよいよ今年も残り後わずかとなりました。(^^)

道場では一年間、お世話になった感謝の意を込めて恒例の大掃除を行なっております。

この自分達がお世話になった場所をしっかりと掃除する風習、感覚。

日本人の我々には当たり前の風習、感覚でありますが、
以前、本当に以前(確か15年以上前?)ですが、
外国人のお弟子さんからお金(道場使用料)を払っているのに、
何で掃除をするのか?的な質問をされた事がありました。

文化の違いとはいえ、大変驚かされた記憶があります。

日本であれば当たり前の、
自分自身が学び向上する場所に感謝の意を込めて毎回掃除をする。

学校、お寺、神社などを綺麗に掃除して当たり前。

そんな日本国に日本人として生まれて来て本当に良かったな、と実感したのを思い出します。

しかし、最近ではその日本が日本でなくなりつつある様な気がしてなりません。

日本の良き風習、良き文化、良き作法、良き事柄をしっかりと次世代に繋いで行くのが使命であると歳をとるごとに強く強く感じております。

最近の悪しき風潮である、
文句、苦情、クレームを言えば何でもかんでもがまかり通る的な考えは私には相反しますし大嫌いです。

少なくともその様な人たちは、
私の道場には居れない様な環境づくりをし指導を厳しくしていきたいと常々考えております。

何はともあれ、寒い中での大掃除本当にありがとうございました。(^^)

心より感謝申し上げます。

押忍(^^) 石黒康之道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除 道場  年末  大掃除

眼の輝き

「情熱は眼の輝きとなって現れるよ。眼に輝きのある入門者は必ず伸びるよ。」

極真 大山倍達総裁

押忍!眼の輝き

ある日の極真会館 総本部 朝礼にて

ある日の朝礼にて、

「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない。」

山岡鉄舟先生を称して西郷先生が讃えた言葉や!

いいか、よく聞けよ!

金も、名誉も、女も、追っかけたら駄目だぞ!

金が、名誉が、女が、追っかけて来る男になれよ!

磁石の原理や!

無欲は大欲や!

わかったぁぁ~!」

極真 大山倍達総裁

☆☆☆
皆様、御理解いただけているとは存じますが、
大山総裁のお言葉は全て総裁の経験上体験上から出ており、
物凄く奥が深く、裏の裏、またその裏位まで読まないと、日常生活に支障をきたして?(;_;)しまう場合があります。
日々の生活やお金の管理、掃除整理整頓方法、読書法、稽古方法などに関しては事細かく教えて頂いております。^^;

押忍!ある日の極真会館 総本部 朝礼にて