極真 空手 浜松 半田 西伊場 蒲郡 武道 空手道場

本日の極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場

極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場 極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場 極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場 極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場 極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場 極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場

極真 空手  浜松 半田 西伊場  蒲郡  武道 空手道場極真 蒲郡 浜松半田 浜松西伊場 各道場の風景です。

また、本日、
浜松半田道場幼少年少女部の指導終了後に地域社会に少しでも認知していただける活動として県連の会合に出席して参りました。

本日も一日、お疲れ様でした、ありがとうございました。

押忍(^^)

大山倍達総裁からの手紙

押忍

お疲れ様です、いつもお世話になりありがとうございます。

以下、ちょうど2年前のFacebookでの投稿となります。

どうか宜しくお願い致します。

押忍!         石黒康之

*****

お疲れ様です。(^^;;

いつもありがとうございます。

つい先日、愛知県蒲郡市の実家に帰ると、

母が、

「これ、あんたが持ってな、」

と一言、

国空連 極真会館 総本部 内弟子 若獅子寮 入寮に関する資料をどっさりと渡してくれました。

中には総裁直筆の手紙ではありませんでしたが、

秘書の方が代筆した総裁から内弟子当時の私に対しての手紙などなども多々混じっており、

もう言葉になりませんでした…

(46歳になって初めてこの様な手紙の存在を知りました。)

当然、かなりプライベート、個人的な内容でありますので、とても全ては公開できませんが、

差し障りない内容のモノはアップさせて頂きたいと思います。

本当に、

総裁は、箸にも棒にも引っかからない私の様な内弟子にも気をかけてくれていたんだと思ったら、もう………、

また、明日からまた顔晴ります!

押忍!(^^;;大山倍達総裁からの手紙大山倍達総裁からの手紙

呼吸法と宇宙の法則

1分間に波が押し寄せる数は18回。

これは人間の1分間の呼吸数。

また倍すると36、平均体温。

また倍すると72、平常時の心臓の脈拍数。

また倍すると144、平常の血圧の範囲内。

また倍すると288、
赤ん坊がお母さんの胎内にいる日数。

人間と海はどこか繋がっている。

さらに宇宙に意識を向けると、

星座は全部で12あって、黄道十二宮と呼ばれており

春分の日に東から上る太陽にもっとも近い星座が

次の星座に 移り変わるのに、2160年かかる。

12の星座全部が1周するには、
2160×12=2万5920年かかる。

この天体のリズムが
人間のリズムと不思議な一致をしており、

人間が1日に行う呼吸数を、
人間の1分間の呼吸数 18回で計算すると、

18×60[分]×24[時間]=2万5920回になる。

この不思議な一致から何を感じるだろう?

あなたと海と宇宙はどこか繋がっている。

クリシュナムルティはこう言った

「あなたが、世界だ」と。

もし あなたが【感謝】をもって生きれば

世界と人々に【感謝の心】が広がり、

あなたに【心の平和】が訪れたなら

それは世界全体の【平和】の前兆になる。

もし、あなたが世界を変えたいと望むなら、

他人や世界を変えることから始めてはいけない。

まずは 自分自身を変えること。

幸せは自分から始まる 

あなたにとって一番強くて深い絆は、あなただ。

自分が幸せと思わない限り、幸福はやってこない。

まわりの環境が幸せを運んでくるわけではなく、

その環境に自分がどのように接するか、

どのような態度を持つか、

どのような視点を持つかによって幸せは決まる。

幸も不幸も自分が選択している。

なぜなら

「あなたが世界」・・・だから。

( ー大樹ー )

Facebookページよりシェアさせて頂きました。

押忍!

自分のことは自分でする。(自分で生き抜く力をつける。)

極真 静岡西遠・愛知東三河支部では、
道場へのお稽古に自宅から道着を着て来る事を禁止しております。

道着は必ず持参して、

道場で着替えさせ、

脱いだ私服は必ず折り目正しくたたみ、

帰りには私服に着替え、
稽古し終えた道着をしっかりとたたんで帰る様に口うるさく指導しております。

基本的に私は何もお手伝いしません!

帯が解けても、自分でやり直しさせております。

(勿論、3歳児4歳児の入門初期段階や稽古の進行状況での例外はありますよ!^^;)

先ずは、

「自分の事は自分でする。」

「自分一人で生き抜く力を身に付けさせる。」

特に入門初期段階では徹底的指導しております。

(実は私自身も見届ける忍耐力の稽古修行になっておるのであります。笑)

押忍!

下座に徹して生きる時、天が味方になってくれる

「我慢」とは、「我(われ)の慢心」

我(が)が満ちあふれている状態。

そんなこと、する必要なし。

その我(が)を取り、下(げ)で生きる。

(下座行で生きる。)

すべてと調和する。

呼吸を合わせて生きる。

笑顔で楽しく前向きに生きる。

日本国の国体

人生二度なし

この7、80年の短い人生どう生きるか?

「我慢でなく、辛抱で生きる、たのしく辛抱する。」

我を捨てる

この世のすべてと調和する、呼吸を合わせる、溶け込み、一体化する。

個は全体であり、全体は個である。

そのイメージ

前向きに、たのしく辛抱していれば、辛棒(しんぼう)という棒が一本入る。

「辛い」が「幸せ」に!^^

難しいなぁーー 笑

押忍 石黒康之

極真精神

[極真精神]

あくまでも私石黒の個人的な解釈ですので御了承下さいませ。

頭は低く、
(常に謙虚であれ、威張ちゃいけないよ、)

目は高く、
(常に志を高く持て、なめられちゃいけないよ、)

口慎んで、
(不平、不満、愚痴、泣き言、悪口を言うなよ、)

心広く、
(常に優しくあれ、ゆるす心を持てよ、)

孝を原点として、
(全ての原点は親孝行である。どんな親であれこの世に生を与えてくれただけで感謝しなくてはいけないよ、)

他を益する。
(世のため人のために尽くそう、利他の精神を忘れるなよ、他人に喜ばれ感謝されることが人間にとって一番の幸福なんだよ。)

「しつこいようですが私石黒の個人的な解釈となりますので御了承お許し頂けたら幸いです。」

押忍 石黒康之

無欲は大欲である

「無欲は大欲である」

よく大山倍達総裁(極真空手創始者)は以下の西郷隆盛先生のお言葉を引用しながら、
会館朝礼や内弟子稽古の時に仰っておられました。

「無欲は大欲である。」
大山倍達総裁

この歳(48歳)になり、
総裁の真意の程が朧げながらですが気付き始めることが出来てきた様な気が致します。
(あくまでも私なりの解釈ですが、、^^;)

押忍 石黒康之

***

 命もいらず名もいらず
 官位も金もいらぬ人は
 仕抹(しまつ)に困るもの也。
 此の仕抹に困る人ならでは
 艱難(かんなん)を共にして
 国家の大業は成し得られぬなり
 
 西郷隆盛

 ──月刊『致知』より

押忍!