パーソナル稽古

本日のパーソナル稽古です。

全力での50分間、お疲れ様でした、ありがとうございました。

押忍^ ^

#パーソナルレッスン

HP打ち合わせ

HP打ち合わせ

本日、日中はHP打ち合わせ!

ありがとうございました!

押忍^ ^

#ホームページ
#HP
#web

ラジオ

ラジオ

最近、何故か、ラジオをよく聞いております。(^^)

インターネットの世界が進めば進む程、なんだか懐かしい、心地よい気持ちにさせてくれますね!

特に土曜日の午後の時間帯のラジオ、、
今の流行り言葉で言えば、超エモい(心地の良い懐かしさ)気持ちにさせてもらえますね!

押忍^ ^

#ラジオ
#エモい
#極真空手

オンラインレッスン

オンラインレッスン

コロナ禍となり、なかば半強制的に始まったオンライン稽古ももう丸2年となります。

当然、オンライン稽古だけで強くなれる訳ではありませんが、オンライン稽古とオフライン稽古(通常の道場稽古)の選択肢が増え、より便利に快適に稽古が出来る環境になった事実は歴然と残りました。

不謹慎ではありますが、、、
人類の文明の歴史を省みると、戦争や疫病によって進化発展して来た事実が歴然とあり、
また、今現在も我が身を持ってその事実を現在進行形で体験しておる最中であります。

破壊と創造

神様(創造主)はどこまでも残酷であり、どこまでも優しく、そして、どこまでも愛と光に満ち溢れている、と実感致します。

難しいことは置いておいて、、、
神様(創造主)は、コロナ第六波まで使って、人類の文明、文化が変化成熟していくまで、何度でも繰り返し繰り返し試練を与え、我々人類に「何か」を気付かせようとしてくれているのではないのでしょうか。

そして、その「何か」に、我々人類皆が気付いた時、自然にコロナウイルスはこの地球上から消え去っていくのでしょうね、、、

押忍

極真空手

オンラインレッスン

onlineLesson

大山総裁の教え

大山総裁の教え

内弟子時代(石黒18歳〜21歳)、晩年の大山総裁に御導きいただいた教えの数々です。

「マシンを使った稽古をするな」

「他力本願でなく自力本願の稽古をしろ」

「キックの真似事をするな、空手の稽古をしろ」

「30歳を過ぎたら殴り合いをするな」

「10代には10代の稽古方法がある、20代には20代、30代には30代、40代、50代、60代、、、その年代に合った稽古をしないと身体を壊すよ」

「立ち方三年、握り方三年、突き方三年、九年やらないと空手の門に入った事にならないよ」

「殴り合いの強さよりも高尚な強さがある」

「他人より暖かみのある掃除をしろ」

「徳を磨け」

「和合の精神を大切にしろ」

「人間、偉くなったらお終いだ、偉くなるな」

「金脈じゃないぞ、人脈だぞ」

「これからの時代はアジアの時代、日本の時代になるよ」

「君たち、私が死んだら、私の有り難みが良く分かるよ」

私自身52歳になり、腑に落ちる御言葉もあれば、未だに腑に落とす事が出来ない御言葉もあります。

まだまだ修行が足りません、、

当たり前ですが、師匠(大山総裁)は、私にとってあまりにも偉大過ぎます。

私の極真空手道の「真」の修行はまだ始まったばかり、
改めて修行をし直し、少しでも「極」められるよう日々精進して参ります。

押忍          

国際空手道連盟 極真会館
総本部 内弟子 若獅子寮 第十九期生 
石黒康之

極真空手

大山倍達総裁

内弟子