受け入れる

谷底へ落ちたら谷底でしか見られない景色がある。
病んだ時は病んでなければ見られない景色があるのです。
どういう状況にあっても、そこでしか見えない景色を楽しみ、気づかなかったことを学ばせてもらいましょう。

―――青山俊董
シェアさせて頂きました。

押忍

受け入れる

 

50歳を過ぎて、

50歳を過ぎて、色々と分かってくることがありますね、、、

シェアさせて頂きました。

押忍^ ^

50歳を過ぎて、 50歳を過ぎて、

散髪

散髪

くりくり坊主頭から少しだけ色気を出してみました。笑

ありがとうございました。

押忍^ ^

散髪

煉獄さん

「老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ
老いるからこそ、死ぬからこそ 堪らなく愛おしく、尊いのだ
強さというものは、肉体に対してのみ使う言葉ではない」

煉獄杏寿郎

シェアさせて頂きました。

鬼滅の刃、、想像以上に面白く、素晴らしく、、生まれて初めてアニメ主題歌のCDを購入してしまいました。(^^)

押忍

煉獄さん

InBody

てくてくさん(鍛錬ジム)で筋力トレーニング時には、
必ずジム併設のInBodyで体組成を正しく「数字」で把握しております。

本日、日中の月時決算の時も思ったのですが、
「数字は嘘をつかない!」、、

確かに真実ではありますが、数字に一喜一憂したり、数字だけが全てだとか、数字の奴隷になる様な人生だけには絶対に自分の人生をしたくありません!

私は不完全な人間、、、

数字だけが全てではなく、人間としての曖昧さ、あやふやさ、いい加減さ(良い加減さ)、グレーゾーンを大切にして生きていける人間になりたいのです。

この事は、決して、数字から目を逸らし、現実逃避するという事を言っているのではありません。

ただ数字だけが人生の全てではない、人生を歩みたいのです。

数字も大切に、曖昧さも大切に、人間としての不完全さを楽しみながら、良い加減に生きていきたいのです。

白か黒をハッキリとさせるよりも、グレーゾーンを大切にして、どっちでも良いよ、、、と優しく言える人生を生きていきたいのです!

押忍^ ^

InBody

 

月次決算

本日は月次決算日

難敵である数字との闘い!笑

「数字は嘘をつかない!」

奥田さん、いつも本当にありがとうございます。

押忍^ ^

月次決算

 

無限列車編

昨日、家族で「鬼滅の刃」を見に行きました。

久しぶりの映画館も大変良かったのですが、それ以上に映画の内容に大感動、、そして号泣しっ放しでした。笑

2020年の年頭に、何故だか、今年は激変の年になる様な予感がしブログやSNSなどに書き記しましたが、コロナによって激変どころか、本当に明治維新並みの変化が日本、いや、世界中で起こっているのだと思うのです。

その明治維新並みの激変の年、2020年に、この鬼滅の刃の大流行、大ブーム、、、
映画を見て思ったのですが、何かしらの因果関係があるとしか私には思えません。

これは、あくまでも私の私感ですか、「鬼滅の刃は現代版武士道」であると思うのです。

日本人の奥底に眠るDNAが、この2020年という激変の年に目覚めはじめている前兆であるとしか思えないのです。

日本人独特のDNA、、、
我々日本人はこれから始まるであろう何かを察知し、鬼滅の刃の中に、その何かを感じとっているのではないのでしょうか、、

子供から大人、そして、私の親世代までを感動させてしまう、「鬼滅の刃」

私には日本人が鬼滅の刃の中に武士道精神を見出しているとしか思えないのです。

最後に一言、、、「煉獄さんは負けてはいない!」

映画を見た方なら首を縦に振っていただける言葉だと思います!(^^)笑

押忍          石黒康之

無限列車編

パラレルワールド

最近、パラレルワールド的?(並行世界的?)な経験や体験をたびたび感じる事があります。

ひょっとしたら、、、
今生きている世界が仮の世の中なのかな?、、と思ってしまう事もたびたびあります、、笑
どちらにしましても、小難しく考えると悪い結果を呼び込んでしまうと思いますので、単純明快に一日一日を楽しく(真楽)、充実させて生きていく事が、今の私にとって最大の課題となっております。

おもしろき、

こともなき世を、
おもしろく、
すみなしものは、
心なりけり
高杉晋作
人間五十年、
下天の内をくらぶれば、
夢幻のごとくなり
一度生を得て滅せぬ者のあるべきか、、、
    織田信長
    幸若舞「敦盛」
押忍
パラレルワールド