新着情報&支部ブログ

本当の意味での強さ

ある日の内弟子稽古より、、、 「いいか、君たち、 君たちが道着を着て稽古して汗を流しているから、 皆んなから、先生、先輩、と言ってもらえるんだぞ! 君たちが道着を着なくなって稽古しなくなったら、 もうただの人なんだぞ! 本当の意味での強さとは最後まで道を諦めずに辞めなかった人間のことなんだぞ!」 大…

続きを読む

喧嘩

「たてまえではいろいろあるよね、 心身を強くするために空手を始めたと。 それはたてまえであって、 本当はケンカに強くなりたいんだよ。 ケンカに強くなリたいやつが、 早いし強い。」 大山倍達総裁 内弟子時、総裁のこのお言葉には心底痺れました! この総裁のお言葉を文面通りに捉えてしまえば、 今現在の世の…

続きを読む

我人間ぞ

空手家であり、 指導者であり、 経営者であり、 それよりも何よりも一家の長であり、 人間である! 押忍                         石黒康之

続きを読む

ここ近年の私の指導方針

ここ近年の私の道場現場指導方針は、、、 この子供達の、 決して目先の結果、成長にとらわれることなく、 明るく、のびのびと、 極真がたのしくて、空手がたのしくて、 また、 極真が、空手が、大好きになる、 そして、 この子供達が成長して大人になった時に極真空手、武道をやってきて本当にヨカッタな、 と心底…

続きを読む

修業とは

■修業とは矛盾に耐えることを覚えることといっていい。 ■前座という修業期間には徒弟制度という矛盾に耐える稽古を積んできた者の方が、人間的な幅がつく。 ところが下手をすると、この形式に耐えてきたというだけで威張る者も出てくる。 ■矛盾というか、いいたいこともいえないし、自分の意見や主張がまるでいえない…

続きを読む

私の楽しみの一つ

本日の極真空手 湖西 豊橋 各道場の風景です。(^^) 最近の私の楽しみの一つに、 3歳から4歳の幼稚園(保育園)または小学生で入門してきた子供たちが、 ずっと稽古をがんばり続け立派な青年に成長していく姿を近くで見続けていける事があります。 もし私が父親の背中を追っかけ学校の先生(教職)となっていた…

続きを読む

あの頃の浜松を、、、

本日、極真 浜松大蒲道場師範稽古の指導を終え自宅へ帰る途中、 浜松市街中の旧松菱デパート跡地に興味を惹く看板を発見致しました! 文章を読ませて頂いて、、、 私が小学生、中学生、高校生時代(今から約30年〜40年前)の浜松市中心街の賑わいを思わず想い出してしまいました。(^^) その時代の浜松市中心街…

続きを読む

春の新規門下生大募集中です!(^^)

写真は本日の極真空手  豊橋道場 合同部です。 当支部各道場の「合同部」はチビっ子からシニア、 老若男女男女問わず一緒にお稽古に参加する事が出来ます!^_^ (親子で一緒に汗を流しコミニュケーションを図るのには最適であると好評を得ております^_^) 因みに、 当支部各道場のクラス別けは大きくわけて「…

続きを読む