なるようになる

なるようになる、
なるようにしかならん、
なんとかなる、なんとかなる、
大丈夫、大丈夫、大丈夫

押忍

なるようになる

変革の時

さあ、いよいよ、、
明治維新、大東亜戦争敗戦後以上の変革が始まった!
(変わる時は一瞬にして変わる)

気持ちを切り替えて顔晴るぞ!

押忍

変革の時

うらみ

怨(うら)みに報いるに怨みを以てしたならば、
ついに怨みの息(や)むことがない。怨みをすててこそ息む
━━━━━━━━━━━━━━
仏陀(ぶっだ)
『致知』2020年4月号特集「命ある限り歩き続ける」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━
致知出版社様メルマガよりシェアさせて頂きました。
 
押忍
うらみ

コロナショック

本日(3/12木)の極真空手 蒲郡道場です。

普段であれば子供たちで賑わっている時間帯でありますが、
本日は新型コロナウイルス拡大蔓延予防対策の為、大事をとって休館とさせて頂いておりますので静寂の空間となっております。
(来週16日月曜日からは新型コロナウイルス拡大蔓延予防対策を万全にさせて頂きながら稽古を再開させて頂きます。)

今回の新型コロナウイルス

私にとって(皆様も同じであると思いますが、)様々な気付きを与えてくれております。

私など普段自分の立場もわきまえずに、自由に偉そうな事を発言させて頂いているのに、
「いざ」新型コロナウイルスという未知なるモノに遭遇すれば、
大変お恥ずかしい話し、慌てふためき不安に苛まれ、自分の不甲斐なさを実感し、情けない心情に包み込まれてしまっております、、

今回の新型コロナウイルスとの実際の闘い(対応)が始まり約2週間、、
本当の自分の姿に直面しております。
(またそれと同時に他人もよく観えて参りました。)

今後はこの教訓を糧に、その本当の自分の姿から決して現実逃避することなく真っ正面から受け入れて己自身を鍛え直して参ります!

まだまだ終息の気配もない新型コロナウイルス(今後はコロナショックといわれる大不況)との闘い(対応)。

不平不満愚痴を言わずに現状を素直に受け入れ淡々と生きていきたいと思います。

以上、本日、休館となり静寂の空間となっている蒲郡道場にて自分の戒めとして記させていただきました。

皆様、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

押忍      石黒康之

コロナショック

混沌

混沌のない純粋な状態がどこかにあると勘違いしてるから悩みがつきない。

人生は基本いつも混沌の中だ。

だから、大切なことは
「混沌の中で しっかりと座る」こと。
起きる現象を俯瞰しつつ、中心に座り続ける。

現象や感情に善悪のジャッジをせずに自分の今の情動を自覚しただ起きることを観ていく。

天外 伺朗さん

シェアさせていただきました。

押忍

混沌

代替え案

以下、「人の心に灯をともす」様メルマガより抜粋シェアさせていただきました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『話しているとね、必ず否定論を入れたがる人がいるの。

“妄想してもいいことが起きません” “妄想すると、人から変な人だとか言われますよね?”とか。

あのね、なぜ物事を否定的に言うの?って。

物事は、どこからでも否定することができるんだよね。

だけど、否定することで、あなたはなにかいいことがあるんですか?って話なの。

否定的な角度から話をされると、その場にいるみんなが面白くなくなるんだよね。

で、俺にやるくらいだから、よそでもやってるよねって。

だから、人生うまくいかないんだよ。

人生うまくいかない人って、楽しいシャボン玉みたいなのが飛んでくると、パッと針を刺して壊しちゃうんだよ。

しかも、そうやって場のムードを壊してるってことに気づいてない。

あなたはまともなことを言っているように思うかもしれないけど、ムードを壊しちゃってるんだよ。

そういう人に、魅力がありますかってことなの。』(斎藤一人 必ず成功する例外思考・KADOKAWA)より

大きな危機がきて、みんなが一致団結して立ち向かわなければならないとき、否定的なことを言ってそれをぶち壊す人がいる。

ぶち壊して、その後に別の解決策を持っているのならまだしも、ただ壊すだけなのだ。

「ダメだと言うなら、それよりいい案を出しなさい」

とは、第64.65代内閣総理大臣、田中角栄氏の言葉。

また、

「国難襲来(しゅうらい)す。国家の大事といえども深憂(しんゆう)するに足らず深憂とすべきは人心の正気の足らざるにあり」

という藤田東湖が吉田松陰に贈った言葉がある。

国家全体が受ける危機という国難が襲ってきても、心配することはない。

むしろ、心配しなければならないのは、人々の心に気力や気迫という「生気」がなくなってしまうことだ。

SNS上も、マスコミも、否定の哲学にあふれている現代…

まさに、国民にこの「生気」が問われている。

「ダメだと言うなら、それよりいい案を出しなさい」

肯定の哲学を身につけたい。

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

■Twitterはこちらから
https://twitter.com/hiroo11

シェアさせていただきました。
押忍