ね、眠い、、

今日はもう、眠い、、

押忍^ ^
〜〜〜〜〜
疲れちょると思案がどうしても滅入る、よう寝足ると猛然と自信がわく。

坂本龍馬

ね、眠い、、

社会インフラ

本日、トイレの為に立ち寄った、東名赤塚パーキング上り線
(私の場合、決して不要不急の外出ではありません、しっかりと蒲郡道場へのお仕事であります!)

写真の様に大型トラックで駐車場は一杯でありました。

全国に緊急事態宣言が正式に発令されるであろう本日

おそらく、食料や日用品などの物資が潤沢に運ばれているであろう事は、この写真からも容易に想像が出来ます。

新型コロナで本当に大変な中、
社会インフラ最前線で命懸けで働いて下さっている皆様がいらっしゃるので、混乱も起こさずに生活を送らせて頂けるわけであります。

全国、いや、全世界のお医者様、ならびに医療従事者の皆々様方、
また、トラックの運転手などの社会インフラを守って下さっている皆々様方、、

本当に、本当に、ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

押忍    石黒康之

〜〜〜〜〜〜〜
今後の道場のご対応に付きましては、追ってご連絡をさせていただきます。

いよいよ、大変な事態となってきてしまいましたが、「大変とは大きく変わる」と書きます。
この事態からは必ず、良い方向に大きく変わると信じて邁進して参ります。

押忍

社会インフラ

最善手

誰も先の読めない今回のコロナ騒動

その日その日で、打てる「手」、最善手を打っていく。

朝に打った「最善手」が夕方には変わる事もある!

そしたら直ぐに改良し、次の別の最善手を打っていく!

内弟子修行時代、
大山総裁にこう言われた事があります、、

「人間の作った規則(法律)は破るためにある。」

おそらく総裁は、、

「時代に合わなくなった古い規則(法律)はその時代背景によって迅速に変える必要がある、
そんな古い規則(法律)に縛られていたら有事(国難)、動乱の時代には生き残れなくなってしまうぞ!」

、ということを教えようとしていたのだと思います。

戦争を経験し、戦後を生き抜いて来られた大山総裁ならではのお言葉であったのだと思います。

コロナ騒動に直撃されている今、大山総裁のお言葉が心の奥底に突き刺さって参ります。

押忍      石黒康之

最善手

インカムゲイン

こりゃ、いずれ最終的には、、

徳政令、デフォルト、電子マネー、一律なインカムゲイン

これをしないと収集つかなくなるんじゃないだろうか、、

世界中で暴動でも起こる前に、、

押忍

インカムゲイン

合わない人とは合わない

withコロナ、アフターコロナは、自分の身の周りの人、付き合っていく人をすべて自分で選べる時代

嫌な人、合わない人とは合わなくて良い時代

コロナの意味をしっかりと考え受け入れ、乗り越えた人だけに、愛と光の時代が到来する。

押忍

合わない人とは合わない

 

コロナ戦略

本日、道場経営の要である月次決算日

今現在の道場経営を乗り切る為のコロナ対策

コロナと共存共栄していくwithコロナ対策

そして、アフターコロナ対策

三本柱を軸に月次決算からの結果をもとに、迅速に対応していきたいと思います。

今のコロナ動乱が終わった後に、
道場が無くなっている事がない様に出来る事、すべき事、やるべき事は全てやって参ります。

地域社会の皆様に未来永劫、極真武道空手、極真武道精神をお伝えしていくために、、

奥田さん、いつも本当にありがとうございます!

心より感謝申し上げます。

押忍      石黒康之

コロナ戦略

古典「大学」

「大学の道は、明徳を明らかにするに在り、、」

この一説で始まる四書五経の中の一冊である、、、古典「大学」

 

私はある事がきっかけで、約十年程前から「大学」を素読をする様になったのですが、
今回の新型コロナウイルスの様な国難、有事でのリーダーの生き様が書かれており、また、そのリーダーの生きる姿勢によって国がどの様な結末になっていくのかが明確に記されております。

 

という事は、人間の本質なんて2,500年前であろうが、現代であろうが、人類が誕生してから基本的に何も変わっていないという事であります。

 

また、今のご時世に当てはめて「大学」を素読してみると、、だいたい日本の行く末が観えて参ります。

 

我が祖国、日本の政りごとを司る政治家の皆様には、ここは何としても踏ん張って頂きたいものであります。

 

私たち日本国民も各々の持ち場持ち場で最大限に頑張って参ります。

 

押忍      石黒康之

古典「大学」