ソウルメイト

本日、各々のご先祖様と、私の大恩人であった師範代のお墓参りに行って参りました。

改めて、各、お墓参りをしていて、びっくり!

全てのお墓の家紋(違い鷹の羽)が一緒だったのです。

毎年、お墓参りには行っているので認識はしていたのでしょうが、今年は何か、胸に特別に迫るものがありました。

偶然と言ってしまえば、確かにただの偶然

しかし、この世知辛い世の中を、、人生を、、面白愉しく生きていく為には、、、

「これは、前世からの縁である、ソウルメイトである!」(笑)ですね!

[おもしろき、こともなき世を、おもしろく、すみなしものは、心なりけり] 高杉晋作

やはり、人生、明るく、たのしく! ですね!^ ^

本日も一日、お疲れ様でした、ありがとうございました。

押忍^ ^

ソウルメイト

親と子

誉めてあげれば
子供は明るい子に育つ

愛してあげれば
子供は人を愛することを学ぶ

認めてあげれば
子供は自分が好きになる

見つめてあげれば
子供は頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば
子供は思いやりを学ぶ

親が正直であれば
子供は正義感のある子に育つ

- ドロシー・ロー・ノルト博士 -

シェアさせて頂きました。

押忍

親と子 親と子 親と子

シャットアウト

もし、いま、かりに、、、
私の周りからテレビやインターネット、人からの情報を全てシャットダウン、シャットアウト、消してしまったのならば、おそらく、コロナ禍は一瞬にして、私の周りから消えてなくなってしまうのだろうと思ってしまいます。

(もちろん、物質としてのコロナウイルスが消えるわけではなく、しっかりと存在はしますが、、)

全ての情報を断ってしまったのならば、おそらく、、
今年は、風邪をこじらせて肺炎になって亡くなってしまった人が多い年だったな、、

病院やお医者様には、大変な年になってしまったな、、

お医者様や医療従事者の方々を例年以上に応援し、励まさなければいけないな、、、で、終わってしまっていた年ではなかったのか、、と。

「たら、れば」は、あり得ませんが、現実逃避でもしてみたい気分になってしまいました。

押忍

シャットアウト

淡々と、

本日、自宅大掃除→筋トレ→床屋さん、一通り年末らしい過ごし方を致しました。

あとは帰宅後、残事務処理仕事

50歳を過ぎて、一つ分かったことは、、
目の前の人を大切にし、目の前の事をひたすら大事にやっていくのが人生なのではないか、ということ、、

粛々と、淡々と顔晴って参ります。

押忍^ ^

淡々と、 淡々と、

年末大掃除

普段から掃除整理整頓は徹底しておりますが、年末の大掃除(断捨離)では、ゴミや不要物が結構出るものですね。

新年(2021年)を迎えるにあたり、この勢いに乗じて己の身の回りの断捨離に取り掛かりたいと思います。

押忍^ ^

年末大掃除

未来への扉

目の前の人、目の前の事は、扉である!

いま、ここ、目の前に全集中!

押忍!

未来への扉

心を燃やせ!

心を燃やせ、胸を張って生きろ!

俺は俺の責務を全うする!

将来の日本は俺たちが守る!

押忍!

心を燃やせ!

大切なもの

https://youtu.be/hrAjdvrlTVA

なんだろう、動画(JR東海 X’mas Express)見てたら、なんだか泣けてきた、、
あの携帯やSNSなんてない時代、、
泥臭くても、必死に生きていたあの時代、、、

単なる懐古主義と言われようと、今の若者から理解されなくとも、人間として何か、大切な大切なモノがあった様な気がする。

コロナ禍のこの年末年始、昔を偲びながらも、
しっかりと現在を観、未来に想いを馳せ、じっくりと自分自身の人生を見つめ直してみたいと思います。

押忍^ ^

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気とは、、、
自分を良く見せたいという我(エゴ)を殺すこと。

己を滅して己を活かすこと。

押忍             石黒康之

嫌われる勇気