無限列車編

昨日、家族で「鬼滅の刃」を見に行きました。

久しぶりの映画館も大変良かったのですが、それ以上に映画の内容に大感動、、そして号泣しっ放しでした。笑

2020年の年頭に、何故だか、今年は激変の年になる様な予感がしブログやSNSなどに書き記しましたが、コロナによって激変どころか、本当に明治維新並みの変化が日本、いや、世界中で起こっているのだと思うのです。

その明治維新並みの激変の年、2020年に、この鬼滅の刃の大流行、大ブーム、、、
映画を見て思ったのですが、何かしらの因果関係があるとしか私には思えません。

これは、あくまでも私の私感ですか、「鬼滅の刃は現代版武士道」であると思うのです。

日本人の奥底に眠るDNAが、この2020年という激変の年に目覚めはじめている前兆であるとしか思えないのです。

日本人独特のDNA、、、
我々日本人はこれから始まるであろう何かを察知し、鬼滅の刃の中に、その何かを感じとっているのではないのでしょうか、、

子供から大人、そして、私の親世代までを感動させてしまう、「鬼滅の刃」

私には日本人が鬼滅の刃の中に武士道精神を見出しているとしか思えないのです。

最後に一言、、、「煉獄さんは負けてはいない!」

映画を見た方なら首を縦に振っていただける言葉だと思います!(^^)笑

押忍          石黒康之

無限列車編

パラレルワールド

最近、パラレルワールド的?(並行世界的?)な経験や体験をたびたび感じる事があります。

ひょっとしたら、、、
今生きている世界が仮の世の中なのかな?、、と思ってしまう事もたびたびあります、、笑
どちらにしましても、小難しく考えると悪い結果を呼び込んでしまうと思いますので、単純明快に一日一日を楽しく(真楽)、充実させて生きていく事が、今の私にとって最大の課題となっております。

おもしろき、

こともなき世を、
おもしろく、
すみなしものは、
心なりけり
高杉晋作
人間五十年、
下天の内をくらぶれば、
夢幻のごとくなり
一度生を得て滅せぬ者のあるべきか、、、
    織田信長
    幸若舞「敦盛」
押忍
パラレルワールド

プロ競輪選手

地元、小学生時代からの幼なじみであり、
51歳にして現役のプロ競輪選手である河合くんに、競輪競技用自転車を有り難く譲り受けました!

本当にありがとうございます(^^)

自転車トレーニングを稽古に取り入れる事で、更なる極真空手家としての高みを目指して参ります。

ありがとうございました!

押忍^ ^

プロ競輪選手

アー・ユー・ハッピー?

【アー・ユー・ハッピー?】

矢沢永吉氏の心に響く言葉より…

1998年、オレはオーストリアで被害総額30億円以上という、とんでもない横領被害に遭った。
犯人は長年、一緒に仕事してきたオレの部下だった。

事件はオレにとって大きかった。
金額の問題じゃない。
とにかく精神的ダメージが大きかった。

どーんと胸に空洞があるみたいになった。
ショックだった。

だってそうじゃないか。
犯人は側近中の側近だ。
やつらが共謀してオレを裏切ったんだ。

背任、横領、公文書偽造。
やりたい放題だった。
しかも、10年間にわたって。

「矢沢がやられたよ、だまされちゃったよ、大借金くらっちゃったよ、あいつバカだよな」
結局、マスメディアが言ってることはこれだけだった。

オレは、負けるわけにはいかない、と思った。
「こいつら、待ってるんだろうな、オレが破産するのを。こいつらにいい思いさせたくないな」

こいつらっていういのは、「他人の不幸は蜜の味」と思っている連中だ。

すると、どうする?
何が何でも借金を片つけなきゃいかん。
「あの男は落ちねえな」と思わせるところにいかなきゃオトシマエがつかないだろう。

オレが引かない理由?
プライドもあるだろう。
このまま尻尾を巻いたんじゃ、あまりにもシャクだよな。

でも、それだけじゃない。
もっと上から見てみたら、本当に負けちゃいけないって思えるんだよ。
このままじゃ、世の中に正義ってもんがないってことになる。

「真実もクソもあるかい。おもしろければいいじゃん」ってやつばっかりのさばったら、人間社会は終わる。

いくら腐っても、どっかのところでは、誰が悪いのか、
何がどうなているのかは、きっちり白黒つけなきゃいかん。

うちの女房はいいことを言った。
「あなた、FやKを憎んだところで、今さら消えたお金と時間が返ってくるわけじゃない。
やらなきゃいけないことは、ほかに山ほどあるわ。
かわいそうなヤツらだと思って、こっちからパスしちゃいなさいよ。
あんまりあの人たちを憎むことにかかわらないほうがいいわ。
憎んだら、あなたまで持っていかれちゃうわよ」

そうだよな。
「世の中はみんな盗人だ」と思って、いつもピリピリしてたんじゃ、いい音楽はつくれない。

オレはだまされた自分のことがいやじゃない。
この純粋バカさ加減の矢沢がきらいじゃない。
そういうオレは甘ちゃんかもしれない。
でもオレはそれでいいと思っている。

長い年月で、どっちが悲しい思いをするだろう。
オレじゃない。
オレを陥れるヤツのほうが、悲しい思いをする。
オレは絶対そう信じている。
これは負け惜しみじゃなくて、そう思う。

人間はいつか死ぬ。
だんだん年をとって、体もゆうことをきかなくなってきて、ふと若いころを振り返ったとき、
信頼してくれている人間を陥れたことがあるなんて思い出したら、それは気持いいもんじゃないよね。

負債と取り立て。
こいつは苦しい。
でも、オレは負けない。

何歳まで生きられるか知らないけど、オレは役を与えられたんだ。
矢沢永吉という役を。

「そうだよなあー。ケツまくって生きるのもスジか」と思って、でかい口あけて笑えるようになった。

オレは歌える。
借金を返すのに何年かかるかなんて、そんなもん、たいしたことない。
死んだらほんとのおしまいなんだよ。
やっぱり。

『アー・ユー・ハッピー?』角川文庫

矢沢永吉はその事件後、6.7年で借金を完済した。
1人で30億円を、だ。

矢沢永吉は、1949年生まれの62歳。

29歳の時出版した、『成りあがり』という本の中でこう言っている。
「50になってもケツ振ってロックンロールを歌っているような、かっこいいオヤジになってやる」

人生は、誰もが役割を与えられて、この世に生まれてきた。
だが、楽しい役ばかりではない。

たった一回の人生という舞台。
どうせ演じなければいけないのなら、逃げずに、かっこよく演じてみたい。

※人の心に灯をともす
シェアさせて頂きました。

押忍

アー・ユー・ハッピー?

くりくり坊主

本日、日中、くりくり坊主に頭を刈り上げました!笑

気合い入れて頑張って参ります。

ありがとうございました^ ^

押忍

くりくり坊主

鬼滅の刃

「鬼滅の刃」

流行るものには必ず理由があると、読み始めたら、逆に大人の私がどハマりしてしまっております。笑(^^)

中でも様々な「呼吸法」

極真空手でも「息吹」や「のがれの呼吸」など、様々な呼吸法がありますが、現在の子供達がアニメを通して、
「呼吸の大切さ」を認識してくれるだけでも嬉しくてたまりません。

晩年の大山総裁の内弟子稽古では、総裁より、呼吸法や姿勢の大切さを嫌というほど叩き込まれました。

呼吸は文字通り、呼(息をはく)吸(息を吸う)

物事は全て、出す方が先、入れる方が後

呼吸が整う、、すなわち、、息が整う

「息」は文字通り、自分の心と書く

すなわち、、呼吸が整い、、息が整えば、、自分の心が整う、、そして、、心は脳、、結果、、「脳が整う」

正しい呼吸法を学び、実践出来る様になれば、常時、脳の状態が整う、良くなる、という事だと考えます。

鬼滅の刃が流行る理由、、、きっとそれ以外の様々な要素が絡み合っているのでしょうね。

どちらにしても、世の中には天才的な発想の持ち主がいるものですね。

押忍^ ^                      石黒康之

鬼滅の刃

見守る子育て

コロナ騒動によって、AI時代に加速が付いて来た様に感じているのは、私だけでしょうか、、、

人間だけに出来て、AIに出来ないモノは何か、、常に自問自答を繰り返しております。

育児、教育に対する考え方を根本から考え直さなければならない時代が遂にやって来たのだと考えます。

写真の本は未だ、読んではおりませんが、そのヒントになる様な事が書かれているであろう予感がビンビン伝わって参ります。

AIに使われる人間になるのではなく、AIを使いこなす人間になる!

これからの時代は、まさに超アナログである極真空手の稽古、教育こそが必要になって来たのだと確信致します。

時代が極真空手を必要としている気配を感ぜずにおられません!

押忍

見守る子育て

男の真価

男の真価

「私が最も軽蔑すべきものは、男同士の約束も守らないで利害のために離散する輩についてである。」

大山倍達総裁

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人間として、筋道だけは間違わない様に生きていける様、努力精進して参ります。

押忍            石黒康之

男の真価 男の真価 男の真価 男の真価 男の真価